トップ > 理楽整体 > 体の症状 > 肩こり

肩こり

母さんお肩をたたきましょ〜。タントンタントンタントントン〜・・・   皆さんがよく知る歌にもあるように、子供から大人まで知らない人はいない『肩こり』。でも、肩を叩いただけじゃよくならないことは知っていますか?

T.たたいて、揉んで、押してー揉み返しの悪循環を断ち切る。

肩こりを自覚する時は、どんな時でしょうか?


・長時間パソコンを使った仕事が続く時
・疲れたと思った時
・同じ姿勢で眼や手を酷使する作業をした時
・長距離ドライブ
・ストレスや緊張が続いた時
・寒い時・・・など。

多くは「長時間同じ姿勢で眼や手腕を使用するまたは動かさない」ことによって肩こりを自覚する人が多いようですね。
何処をどう動かせば「こり」がなくなるのか、それを知るためには、いつもどんな作業をしているか、どんな格好(姿勢)をしているかが重要になります。
  そのためカウンセリングの中で職業を聞いたり、触診することでどこに原因があるのかを判断しながら施術を進めていきます。
気になること、どんな時に痛みを感じるかを小さなことでもいいので教えていただけると、よりスムーズに施術が行えるようになります。