トップ > ぽっぽ通信 > Vol.19 *湿気とむくみと痛み*キャンペーン情報*下半身の歪み*

Vol.19 *湿気とむくみと痛み*キャンペーン情報*下半身の歪み*

Vol.19 *湿気とむくみと痛み*キャンペーン情報*下半身の歪み*

夏といえば…青い空、熱い太陽、熱中症、水遊び、水着、スタイル、下半身…
楽しい時間を過ごす前に、気になることもたくさん!どうしよう?そんな悩めるあなたに、とっておきの情報をお教えします。

*湿気とむくみと痛み**キャンペーン情報*
湿気とむくみと痛み

湿気とむくみと痛み

  *湿気とむくみと痛み*
梅雨の時期になると気になるのは湿気とむくみ。朝鏡を見るとまぶたがぷっくりしている、頭がボーっとする、手の感触に違和感がある、皮膚がべたべたしている、ふくらはぎや太ももが一回り太く感じる・・・等々。

●湿邪と熱中症
東洋医学では、この時期は湿度が高いため汗が蒸発しにくく、さらに皮膚呼吸のバランスが崩れることで体内の水分量が増えむくみやすくなるとしています。健康であれば問題ないのですが、ストレスや疲れが溜まっていたり体力が低下した状態だと体調不良を引き起こす「湿邪」の原因に。湿度が高くなると息苦しくなる、頭痛や神経痛がひどくなる、倦怠感が増す方は、「風邪」ならぬ「湿邪」に要注意。
またこれらの症状は、西洋医学では「自律神経失調症」や「熱中症またはその予備軍」などに分類されます。特に熱中症患者の増加は「湿邪」が関係しているかもしれませんね。

●梅雨時期に起こりやすい症状
・倦怠感・食欲不振・便秘や下痢・頭痛、肩こり、腰痛など普段気になっている痛みの悪化・湿疹などの肌荒れ・喘息などアレルギー症状・内臓機能低下・むくみ

●体調を整えるには
・代謝をよくする
むくみは代謝が滞ることで起こります。脱水症状でも顔はむくむので、しっかり水分を取りちゃんと汗や尿として排出するサイクルを再開することが大切。軽い運動やストレッチで血流を良くする、湯船に浸かって汗をかくこと。冷たい物の食べ過ぎはダメ!下半身がむくみやすい人は足の筋肉が足りないか、骨盤や股関節のゆがみが原因の事も。むくみと腰痛がセットで現れた方はまずは身体の歪みを整えて。
・深い呼吸をする
息苦しく感じたり、倦怠感が抜けない人は普段から呼吸が浅いはず。10秒吸って10秒吐く深呼吸が出来ますか?猫背で腹筋が弱い人は、あお向けに寝て秒数関係なくゆっくり深呼吸を続けるところから始めてください。
ストレス発散に運動は効果大です。ジョギングや水泳等で息を弾ませて呼吸筋も鍛えましょう。悪い姿勢で固まっている人は呼吸を楽にする整体で身体を整えて!

(ぽっぽ通信Vol.19より抜粋)
すらっとした足にしたい!真っ直ぐってどうすればいいの?
すらっとした足にしたい!真っ直ぐってどうすればいいの?
真っ直ぐに立つ。生まれて立ち上がってからずっと繰り返してきた動作ですが、ある日ふと
「私、みんなとちょっと立ち方が違うんじゃないか」と思ったこと、ありませんか?
足には大きく3つの関節があります。股関節、膝関節、足関節。
この関節への負荷の掛け方、筋肉の強弱で膝が内側に入りすぎたり、外に湾曲して離れたりします。
歩くと足が痛い、股関節や膝に違和感を感じる、足をひねる癖がある、下半身が痩せない、
すぐにむくむなど足にお悩みがある方は、鏡の前で足のチェックをしてみましょう。